お肌に水分を補給し弾力のあるお肌を作るのが化粧水の役目。
そして、
お肌に油分や栄養分を補い保湿力を高めるのが美容液や乳液の役目です。

 

化粧水をたっぷり使って、お肌の潤いを保とうとしても
その化粧水の水分が蒸散してしまっては意味がありませんよね?

 

ですので、皮膚に膜を作り、水分の蒸発を防ぐ為には
美容液や乳液の使用が必須となります。

 

基礎化粧品は、お肌の角質層が外部からの刺激を保護してくれる
バリア機能の役目をしてくれるのです。

 

保湿力が弱く水分の少ない角質層は剥がれやすく、
肌荒れの原因にもなるので、
化粧水などの基礎化粧品で保湿することが重要なんですね。

 

剥がれた角質層のままだとさらに保湿力が弱まるため、
バリア機能が失われる一方なんです。

 

角質層の細胞の間にあるセラミドが、
お肌の乾燥を防ぎ、バリアの役目を果たしてくれます。

 

お肌が乾燥してセラミドが不足すると
肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

ですから、基礎化粧品を選ぶときは、
保湿力の高いセラミドを含有する商品が良いでしょう。

 

また、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を含有する基礎化粧品も、
肌の保湿力を高め弾力性を高めますので大変おすすめです。

 

美容液や乳液によって保湿効果を高め、
化粧水で肌にしみ込ませた水分が蒸散しないよう膜を作った方が、
より保湿力の高い肌を作ることができるんです。

 

毎日のスキンケアは基礎化粧での保湿がポイントですね。

そんな中、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などで構成されている
卵殻膜を使用した、美容液が注目されています。

 

30代以降の女性にメチャメチャ人気の美容液なんですね。

それはコレ→卵殻膜美容液のビューティーオープナーです。

 
30代、40代、50代、60代の女性には必須の美容液でしょう。

この卵殻膜美容液のビューティーオープナーは洗顔後すぐに使用して
お肌への化粧水や乳液の浸透力を高めてくれるんです。

艶々、ぷるぷるです。

定期コースを注文すると、
ローションやクリームがサービスで付いてくるのもうれしいですね。

なにかいい美容液はないかな?とお探しなら、まずは試してみてください。

 

 

 

 

 

加齢による顔のたるみ

 

いつまでも若々しく、美しくいたい。
若い時の美肌をずっと維持したい。
と思うことは、全ての女性にとっての永遠のテーマですよね。

 

最近では男性でもそう思っている方も多いでしょう。

加齢により皮膚がたるむという老化現象は、
特に女性にとっては大きな悩みのひとつですよね。

 

この顔の「たるみ」ですが、
いったいどういったことが原因で起こるのだと思いますか?

 

顔のたるみが起こる原因は、
加齢と共に顔の肉を支えている筋肉が徐々に衰えてきて、
その結果、たるみができてしまうからなんです。

 

また原因は、顔の皮膚の内部にも潜んでいます。

美肌成分であるコラーゲンやエラスチンは、
歳をとるにしたがって減少して、それにより
顔がたるんでくることもあるのです。

 

このコラーゲンやエラスチンは、
加齢による減少を食い止めることは不可能なんですね。

 

ですから、肌を支える筋力が徐々に少なくなって、
筋力の衰えた皮膚と脂肪のほうが増えてしまい、
顔はどんどんとたるんでしまう。というわけなんです。

 

歳をとればどんどん筋力は衰えてくるわけですから、
お肌は重力に逆らうことができません。

 

重力に逆らうことができない。ということは、
下のほうへと移動してしまうということですから、
これを食い止めることのできない訳です。

 

これが「たるみ」となって現れます。

しかし、そのままにしてしまうと
ドンドンとたるみが進行してしまいますから、
なにか対策が必要ですよね。

 

お肌にかかる重力の負担を最低限に減らすことは可能ですから、
様々な方法を見つけ、対処していきましょう。

 

加齢により変化していく自分の肌と向き合いながら、
自分に合った化粧品や美顔器などを利用して、
可能な限り美しいお肌でいたいものですね。